40代の妻と違って20代のセフレは全身がいい匂いです

女性は男性に比べると体臭が控えめで、ある程度清潔にしているとほとんど匂いは気にならないでしょう。しかし、体臭というのはかなり個人差が大きく、人によっては女性でも結構臭ってしまうことがあるため、女性なのに体臭が強いと大変です。

私の妻も若い頃はそんなに匂いがなかったのですが…40代になると、正直言ってちょっと気になることがありました。抱けないほどきついわけではありませんが、お風呂に入る前にセックスをすると「あ、やっぱ匂いがあるな…」と気になるようなレベルです。

年齢を重ねて臭うようになったのだから、いわゆる加齢臭というやつなのでしょう。加齢臭は男性が放つものだと思っていたのですが、どうやら女性でも他人事ではないようで、私の妻もそうだったのでしょう。

妻は太ってこそいませんが運動が嫌いであり、普段はあまり汗をかきません。汗をかかない人というのは体臭がこもりやすいらしく、それでセックスのときは臭うのかも…とも思います。実際、普段はそんなに匂いも気になりませんしね。

そんなわけで妻ともあまりセックスが捗らなくなってしまった結果、セフレを作ってしまったのです。しかもその相手がまだ20代と若く、全身からいい匂いがするため、「やっぱり、若い子はいい匂いがするなぁ…」とうっとりしています。

妻とセックスせずにセフレとばかりしていると、疑われるかもしれないと思うでしょう。しかし、妻は私が誘わない限りはそんなにしたがることがないため、案外バレることはありません。女性は子供がいるとセックスしたがることも少ないため、心配はありませんでした。

実は20代ばかり狙っていたわけではなく、セックスをさせてくれるなら年齢は不問だったのですが…適当に声をかけた20代女性が快くOKしてくれて、自分でも驚いたのです。実際にセックスできると分かったときは、やっぱり嬉しかったですけどね。

20代の女性というのは、服を着ているときでもいい匂いがします。香水や柔軟剤にこだわっているからかもしれませんが、妻とは全然違う甘い香りは私の意識をしっかりと惹きつけ、すごくセックスしたくなりました。

脱がしてみても嫌な匂いなんてなく、全身がいい匂いです。こっそり脇の匂いも嗅いでみましたがきついわけではなく、むしろ性欲を刺激する香りでした。正直に言うと、若い頃の妻よりもさらにいい匂いですね。

20代のセフレは非常に楽しめる相手なので、作れたらラッキーでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする