田舎ですが出会い系でセフレを探せば案外います

日本には結構田舎も多いと思うのですが、私の住んでいる場所も田舎だと言えます。
コンビニや大きめのスーパーはあるのですが、いわゆる繁華街的なスポットからは離れており、観光名所もとくにありません。

さらに、国道付近にも田んぼや畑が結構あるため、田舎と言っても間違いではないでしょう。学校を卒業したらある程度開けている場所に出て行く人が多く、私の友人も大部分が出て行ってしまいましたが…私は一人息子で両親もそこそこ年齢を重ねているので、実家に残って通勤しています。

田舎暮らしはさまざまな不満がつきものではありますが、私の場合はそこまで大きな不満もありません。実家暮らしだから家事などの負担は少なく、出費も抑えることができるので貯金もしやすいです。またインターネットがあれば最新のドラマや映画も観られるため、さほど娯楽にも困りません。

唯一の欠点は若い女性が少ないことですが、実は私は学生の頃から付き合っている相手と結婚したので、婚活をする必要はありません。学生時代からの付き合いということでお互いのことを理解できており、両親からは「もう熟年夫婦みたいね」と笑われます。

熟年夫婦っぽいだけあって気を遣わなくていいのですが、残念ながらセックスについてはあまりしなくなったので、出会い系で知り合ったセフレともよく遊んでいます。
「田舎でそういう相手を探せるの?」と驚くかもしれませんが、そんなに難しくはありません。

田舎とはいえ今はどこでもインターネットが使えるし、娯楽が少ないせいか暇つぶしとしてセックスをしたがる女性も珍しくないのです。
とくに専業主婦をしていると日中が暇なので、セフレにも誘いやすくなっています。

私の仕事は不定休なので平日が休みになることも多く、そういう専業主婦をセフレにしました。妻は土日祝日が休みということで、平日に会う約束をしたら妻を仕事に送り出し、それから落ち合っています。こういうタイミングで会えば、バレる心配もありません。

田舎は都会に比べて人口が少ないのは事実ですし、これから先消滅してしまうエリアも出てくるでしょう。しかし、ある程度人が集まっているなら出会い系も賑わうものですし、ちょっと遠くまで出られるなら、より多くの女性と遊ぶことができると思います。

セフレを探すのはちょっとドキドキするでしょうが、妻の目がないタイミングはいくらでもありますので、それを狙って遊ぶといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする