40代のセフレは熟れた色気に溢れています

私は今年で31歳になる男で、セフレは40代の女性です。
ちなみに妻は同い年でまだ若い…のですが、体型がかなり乱れており、非常に太っているのですね。よほど特殊な趣味がない限り、太っている女性を抱くのは苦痛だと感じるでしょう。

私も太っている女性はあんまり好きじゃないし、結婚した直後の妻は普通体型だったのですが…結婚してからは女性らしさの維持も面倒になってしまったのか、すっかり太ってしまったのです。本人は気にならないようですが、抱く側にとってはやっぱりつらくて…。

そんなわけでセフレを探したのですが、見つかったのが先ほども書いた40代の女性でした。
40代ということでハズレ扱いする男性も多そうですが、私としては非常に満足してまして、その熟れた色気に夢中です。

女性は若くてナンボみたいな風潮が強いものの、熟れた色気というのは若い女性には出せません。こうした魅力について表現するのは難しいのですが、強いて言えば『若い女性は可愛らしく、熟れた女性はエロい』といった感じでしょうか?

妻も31歳なので若いかどうかは微妙なところですが、熟れた色気があるかどうかと言うと、あるとは言えないでしょう。これで痩せていたらまた評価は違ったのですが、強いて言えば可愛いといった表現のほうが適切かもしれません。

それに対しセフレはまさにエロいです。
年齢の割には体型が乱れておらず、若々しさも残してはいるのですが、仕草や性格に色気があるというか、若い女性とは明らかに違います。
こうした違いについては、直接会って確かめないと分からないでしょう。

そして年上相手ということで、私が無理にリードしなくてもいいのは楽ちんですね。
女性に甘えるには少し年齢を重ねすぎた私ですが、相手が年上ならばあまり気にならないし、相手もすんなりと受け入れてくれるのが非常にありがたいです。

セックスの内容については大体想像できるでしょうが、相手から結構いろいろしてくれるのがありがたいですね。妻は太っていることもあって面倒がることも多いのですが、この女性はそういったこともなく、むしろノリノリで私を刺激してきます。

また、若い女性が恥ずかしがって言わないような淫語もよく使ってくれて、耳からも気持ち良くなれるような気分です。
やっぱり、こういう女性とセックスするといろんな面で満たされますね。

不倫はいけないことだと百も承知ですが、妻と楽しめないならやむを得ないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする