掲示板にいたデカ尻のギャル女を虐めてあげました。

ギャルでデカ尻の女と遊びたかった僕は掲示板を使って探しました。

書き込みの所に『ギャルでデカ尻の女の人と遊びたいです。ご飯奢るのでよろしく。』と書き込みました。

だいたい2週間ぐらいして連絡が返ってきました。
しかも写真付きで。

立派なデカ尻で可愛い系のギャルだったので『今回は当たりだ!!』と思いました。

すぐに会いたくなった僕は『今から会えませんか?』と連絡しました。
彼女も『大丈夫ですよ。今からでも。』と言ってくれたので、大分市にある喫茶店で待ち合わせをしました。

私が喫茶店に着いて中に入ったら、そこにはもう彼女が煙草を吸いながら席について待っていました。

まさにギャル。
胸元が少し空いている服を着ていて、足を組んだ状態で煙草を吸っている姿に、ちょっと見惚れてしまいました。

30分ぐらい軽く話して喫茶店を出ました。
二人ともヤル目的で会っているので、喫茶店を出会た後は近くにあるラブホテルに行きました。

ラブホについて彼女のスカートを下ろしたら、とても素晴らしいデカ尻でした。

しかもTバックを穿いていたので、立派なデカ尻に食い込んでいました。
思わずその立派なデカ尻を鷲掴みしてしまいました。

「ちょ…っとw」と声を上げる彼女が可愛かったです。

Tバックを脱がしたら、さっそくバックから挿入して突きまくりました。
激しく突きながら彼女のお尻を何度も叩いて上げました。

叩くたびに声を上げる彼女…。
これが堪らなくて何回も彼女のデカ尻を叩いて虐めて上げました。

激しく突きまくって何度もデカ尻を叩いていたら、彼女の方が先にイッテしまいました。

イッテしまって動けなくなった彼女…それでも僕はお構いなしに突き続けました。
だって僕はまだイッテないですから。

しばらく突きまくっていたらとうとう僕にもイク時が来ました。

このまま中で出すのも良かったのですが、『どうせなら彼女のデカ尻に出した方が良いかな?』と思ったので、彼女のデカ尻にぶっかけてやりました。

綺麗なデカ尻が僕の精子まみれになっていました。
少し黒く焼けた肌に、僕の白い精子の色がよく合っていました。

久しぶりに良いギャル女と満足するセックスができました。
ギャルとのセックスはやっぱり楽しいです。

次はどんなギャル女と掲示板で出会えるのか楽しみです。
また明日から掲示板でギャル探しをして行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする