旦那に抱かれなくなった40代の人妻をセフレ掲示板で見つけた

男性にとって40代の女性というのは旬を過ぎている感が否めないのですが、女性はこの年代が1番性欲が強くなるため、むしろ今こそセックスしたいと考えているのです。
なぜ30代以降になって性欲が強くなるのかと言うと、そこには人間の本能が関係していました。

女性は年齢を重ねるほど子供を産むのが難しくなり、30代も半ばになると『そろそろ産まないとまずい』と本能が判断するから、子供を作らせるためにも性欲を増幅させるのです。
男性としては「もっと早くそうなって欲しい…」と感じるでしょうが、人間は本能には逆らえないのですね。

そんなわけで、30代後半の女性はとてもエロいから、セフレ掲示板で見かけたらかなりオススメです。こういう掲示板を使うならつい10代後半から20代前半を狙うでしょうし、そういう若い女性たちも魅力的です。肌は綺麗だし、ちょっと幼さが残っているのもそそります。

しかし、若い女性の性欲はそれなり(もちろん個人差があります)ですので、貪欲さという意味ではイマイチです。セフレ掲示板を使ってセックスを楽しむなら『お互いの性欲が強いかどうか』というのが大変重要でしょう。

だからこそ私はセフレ掲示板で『旦那に抱かれなくなった40代の人妻』と会うことにしたのです。旦那に抱かれていないということで容姿が心配になるでしょうが、個人的には全然いけます。太っていないし、顔立ちだって綺麗だと言えます。

この女性も20代のうちは毎日のように旦那から求められていましたが、年齢を重ねるごとに求められなくなり、最近は月に1回あるかどうかです。
それに対して彼女の性欲は強くなる一方ですから、現状に満足するわけがありません。

そしてセフレを探すようになり、私とも会ってくれました。先ほども書いたように容姿はまだまだいけますし、なにより貪欲さが素晴らしいです。
こんなに女性から求められると、男としてはなんだか誇らしく感じるかもしれません。

また、人妻という肩書きもそそります。正直ぱっと見では人妻かどうかなんて分かりませんし、誰でも名乗ることはできるでしょう。
しかし相手の薬指に指輪がはめられていたり、セックス中に旦那の話題を出そうとしたら少し躊躇した様子を見せたり、こういうところは生々しくて最高です。

もちろんセックスが盛り上がると相手も旦那のことを忘れて喘ぐため、こちらも心置きなく楽しめます。やはり40代の人妻というのはエロいため、性欲が強い男性にもお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする