妻とよりもセフレとした回数のほうが多くなりました…

妻とはお見合い結婚なのですが、元々あまり性欲が強くなく、子供ができてからはするべき理由も感じなくなったのか、なかなか相手をしてくれなくなりました。
お見合いのときは「清楚で優しそうな人だな」と思っていたものの、まさかこんな問題に直面するとは思っていなかったのです。

清楚で優しいというのは間違いないものの、やはり夫婦生活を楽しむなら多少の淫乱さも必要ですよね?妻にはその多少すらがないので困ってしまい、結局は私もセフレを作って性欲を解消してしまったのです。

これまでは「どんな事情があれ、浮気はダメだよなぁ」と思っていましたが、今は「やっぱり、夫婦間でセックスがないとしょうがないよな…」と考えを改めました。
もちろんそれで自分の行為が正当化されるなんて思ってはいませんが、男性ならば理解してくれる…と思います。

それでセフレを作った結果ですが、すでに妻とした回数よりも多くなるほどセックスを重ねており、相手の体に夢中です。妻も体自体は悪くないのですが、セックスをさせてくれないとどうしようもなく、今は不倫相手のほうが魅力的に見えてしまいます…。

このセフレはかなり性欲が強いようで、「旦那とは回数が減っていて、我慢できないの!」と話していました。私の妻とは真逆の淫乱な人で、以前ならドン引きしたかもしれませんが…今となっては、非常に好ましいタイプです。

そして初めて会った日から数時間に及ぶセックスをしまして、すぐに夢中になりました。
これはいけないことだとは思っても、その背徳感すら快感に変わる瞬間というのは、男を夢中にさせますね。

そんなわけで、この女性とは頻繁に会うようになりました。
休みの日はもちろんのこと、平日の仕事終わりに会って体を重ねることもあり、空き時間があればこの人とのセックスに割り当てていたのです。
我ながら、かなり性欲が強いと思います…。

そんな感じで逢瀬を重ねていたら、「もう、この人とした回数のほうが多いな…」と気付き、なんとも言えない気持ちになりました。妻に対しては申し訳なさやら失望やらが浮かんでくるものの、どんな感情なのか自分でも判別が難しいですね。

ただ1つハッキリしているのはこの女性とのセックスは気持ちいいという事実であり、この事実が揺るがない限りは会い続けるでしょう。
妻にもバレる気配が無いし、この関係はしばらく続きそうです。

せめて、妻とも同じくらいセックスをしてみたいですね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする