3年付き合っていた彼女に逃げられたのでセフレ募集をして気を紛らわせました

3年付き合っていた彼女に逃げられたというのは、なかなかきついものがありました。
3年も付き合っていれば結婚も意識するだろうし、彼女も同じだと信じていたのですが…やはり男女関係というのは脆いもので、付き合った年数は関係ないのかもしれません。

ちなみに彼女に逃げられた理由は、私がギャンブル好きだからです。
趣味はパチンコと競馬、あと最近はFXにも興味がありまして、『運が良ければ一気に稼げる』というのが好きなんですね。
とはいえ借金してまでするつもりはなく、その辺はわきまえて遊んでいたのですが…。

彼女は私がギャンブルするのを快く思っていなかったようで、「できればやめて欲しいんだけど…」と言っていました。ですが私にとっては数少ない楽しみなのでやめられないし、勝つことがあれば彼女にもいろいろと奢っていたので、別にいいじゃんと思っていたのです。

しかしつい最近は熱くなりすぎて、生活費を少し削ってしまいました。
それを彼女に伝えて少し貸してもらおうとしたら、それっきり音信不通になりまして…これまでは借りたこともなかったのでOKかと思いきや、この一件で『ギャンブルのためなら借金もする男』だと思われたのでしょう。

こうして彼女に逃げられた私は、かなり傷付いていたのです。
ギャンブルをやめなかった私が悪いのかもしれませんが、彼女にはできるだけ迷惑をかけなかったし、「ちょっと1回貸してもらおうとしただけで…」と落胆したのですね。

こうなるともう女は懲り懲り…と言いたいところですが、性欲というやつは消えないようで、出会い系にてセフレ募集をして気を紛らわせたのです。
やはり、落ち込んでいるときはセックスするに限る…かもしれません。

セフレ募集というのは彼女募集と違い、こちらの趣味などを話す必要がないのがいいですね。彼女を作るなら趣味の話もするのですが、セフレを作るならそういう話は一切不要であり、適当に話して会う約束をすれば終わりです。

そうしてセフレとセックスしてみると、やっぱりいいですね。
彼女に逃げられたという事実を忘れられるほど気持ち良く、最高の気分転換になった気がします。しばらくは彼女を作るつもりはありませんが、セフレなら気軽に会って遊べるでしょう。

また、彼女がいなければギャンブルも楽しめますし、この点についても嬉しいです。
私にとってギャンブルというのはセフレ募集に負けないほど重要なことであり、これができなくなるなんていうのは考えたくないのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする