久々に童貞が食べたくてセフレ掲示板を使っていた肉食系人妻

『童貞を食べるのが好きな肉食系の女性』というのは、AVやエロ漫画でよく見る存在ですね。そういう女性はギャルみたいな容姿が多く、騎乗位などで男から搾り取ろうとするイメージが強く、童貞にとっては刺激の強すぎる光景が続くでしょう。

「童貞好きの女性って本当にいるの?」と思うかもしれませんが、本当にいます。
男性は処女を見ると「経験がないから、自分好みの反応が見られるぞ!」とテンションが上がるように、女性も童貞を見ると「男の人なのに可愛い…」と胸がときめくようです。

とくに日本人は初物が好きと言われるように、処女や童貞を好む人が多くても不思議ではありません。童貞からすると「恥ずかしいし、早く卒業したい…」と悩むでしょうが、こういう女性を見つければすぐに卒業させてくれるでしょう。

実は私も結構最近までは童貞でして、「どうすればセックスができるんだろう…」と毎日考えていました。今はおかずが簡単に手に入る時代なのでオナニーならすぐにできるものの、セックスをするとなれば相手が必要になりますよね?

とくに彼女を作って童貞を捨てるなら、かなりの根気が必要です。
恋人という関係を作り上げるならセックス以外の要素…デートなども重要となりますし、セックスする前にフラれたらすべてが水の泡となります。

そんな私が行き着いたのが、セフレ掲示板でした。童貞がセフレを作るなんて、あまりにも厳しすぎる…とは思っていたものの、こういう掲示板には評判のいいところも多く、「自分でもいけるのでは?」と思ってしまうのです。

さらに、先ほども書いたような童貞好きもいますから、セックスの経験がないからこそセフレ掲示板では有利になることもあります。私の場合、「久々に童貞君を食べちゃいたいな…」と話す人妻と仲良くなれまして、セックスをさせてもらいました。

童貞好きの人妻なんてそれこそAVの登場人物みたいですが、この女性は結婚する前からこういうタイプらしく、旦那もこの人とするまでは童貞だったようです。
現在は童貞ではなくなったこともあって旦那への興味も薄れてしまい、久々に童貞とセックスしたくなってセフレ掲示板で男漁りをしていました。

そんな女性と童貞の私が出会うのなんて、すごい偶然だと思いませんか?
相手も簡単に童貞が見つかるとは思っていなかったのか、すぐに会うことが決まりまして、相手の言葉通り食べられてしまったのです。

騎乗位だけでも2回ほど搾られてしまい、終わる頃にはもうフラフラでしたが…でも、すごく満足できる童貞卒業でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする