風俗嬢は喘ぎすぎますが素人のセフレはリアルな声を出してくれて興奮します

風俗嬢とAV女優というのは、結構似ています。全体的なレベルの高さで言えばAV女優のほうがやや上だとも感じますが、それは風俗嬢の数が多いからばらけているだけであり、高級店なら驚くほどレベルの高い女性ばかりです。

さて、風俗嬢とAV女優の共通点と言えば、『喘ぎ声が過剰』というものです。男性はオナニーを覚えたくらいからAVを見まくると思いますし、大人になれば風俗へ行くこともあるでしょう。そしてそういう女性たちを見ていると、「すごく高い声で喘ぐなぁ」と感じるはずです。

この喘ぎ声は男を興奮させる魅惑の旋律でして、「きっと彼女とセックスするときも喘ぎまくるんだろうな」と期待するかもしれません。しかし、風俗嬢もAV女優も男性を喜ばせるのが仕事ですから、過剰な喘ぎというのはすべて演技なのです。

だから風俗店やAVみたいな展開を期待して普通の女性とセックスしたら、がっかりするでしょう。しかし、そういった『普通の女性らしいリアクション』というのは生々しさがあり、AVや風俗に慣れすぎていた身からするとむしろ興奮すると思います。

私も風俗店が好きで一時期はかなりの頻度で通ってましたが、やはりみんなすごく喘いでくれます。それこそかつてお世話になっていたAVと同じであり、そういう声にすごくムラムラしたものですが…今は違います。

現在はそういう演技に魅力を感じにくくなっており、素人ならではのリアルな反応のほうが興奮しました。素人女性でも多少の喘ぎは見せますが、あんな男に聞かせるような声ではなく、『できるだけ聞かせたくないから我慢しているかのような吐息』が多いでしょう。

私はそういうリアルな声が聞きたくて、セフレと遊ぶようになりました。出会い系には風俗嬢顔負けの経験豊富な女性がたくさんいますが、やはり素人ですので過剰な演技はせず、人によっては普通過ぎてつまらないかもしれません。

しかし、風俗に慣れていた私からすればセフレのほうが新鮮味がありますし、とても興奮できます。そもそも経験を重ねた男性ほど素人女性を求める傾向があるように、最終的には『作っていない素のままの反応』が1番いいと感じるでしょう。

セフレの中には男性を気遣って喘ぎまくる人もいますが、「無理に演技しなくていいよ」と伝えたら素の反応に戻ってくれますので、安心して楽しめます。やっぱり、セックスをするなら素人女性がいいですね。

風俗にも独自の良さがありますので、気分で使い分けるのもアリでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする