風俗嬢と違って素人セフレは普通っぽさがいいのです

風俗嬢という存在は、男にとって特別でしょう。お金を支払えば誰でも相手をしてもらえますし、見た目もいい人が多いです。また、相手も男を喜ばせることを仕事としていますから、そのテクニックは一般女性と大きく異なるでしょう。

風俗店の多くは『普通に生きているだけなら得られない特別な時間』というのを売りにしているため、特別感を重視するのはなんら不思議なことではありません。私も風俗を使うことはありますが、そのときは特別な気分になります。

お店に行くと恭しいボーイさんが迎えてくれて、女性も傅くかのようにこちらを気持ち良くしてくれました。そのためにかかる費用は決して安くないものの、特別感が味わえて性欲も解消できると考えたら、妥当な価格設定にも見えるでしょう。

しかし何度か風俗に行ってみると、気付いたことがあったのです。風俗嬢というのはどんな風に進めるのかレクチャーを受けているため、ほかの女性を指名しても大体同じような流れでした。たしかに普通とは違うものの、同じようなプレイばかりだと飽きてしまいませんか?

その結果、私は『素人女性ならではの魅力』を再確認できたのです。風俗がダメとは言いませんが、素人女性との行為に台本はありませんから、毎回どんな内容になるか分かりません。だからこそ失敗することもあるでしょうが、それも魅力の1つだったのです。

だから私は素人をセフレにしまして、セックスを楽しんでいるのですが…予想通り、『普通っぽさ』が魅力でした。普通という言葉を悪い意味に捉える人はしばしば見かけますが、素人であることの証拠だと考えた場合、すごくいいと思いませんか?

たとえば風俗嬢は盛り上げるために過度な喘ぎを見せてくれますが、素人セフレはほとんど喘ぎません。これを欠点だと思う人もいるでしょうが、普通の女性はまず過剰に喘ぐことはないし、その分相手によってリアクションが違うのがそそります。

一切声を出さない人もいれば、押し殺したかのような吐息を漏らす人もいて、どんな反応を見せてくれるかはセックスするまで分かりません。そういうリアクションを見るために相手を探すというのも、大変魅力的でしょう。

ちなみに、セフレは出会い系などで簡単に見つけられます。最近はSNSで募集する人も多いですが、一部のサービスを除いてそういう募集に対しては厳しく取り締まっていることから、あまりオススメできないでしょう。

素人の女性をセフレにすると、風俗に行くのとは違った良さを感じられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする