セフレのエッチな体験談を聞いていると勃起してしまいます

女性の口から聞くエッチな体験談というのは、非常に興奮しませんか?雑誌やネット上には女性が書いたらしいエッチな記事があるものの、文字だけなら男でも書けると考えた場合、どうしても生々しさが足りません。

その点、目の前の女性から直接聞く体験談というのは「この人はこんなことをしてきたのか…」という驚きに包まれつつも、すごく興奮しませんか?人間は興奮するためにリアリティが欠かせませんので、直接聞かないと体験談のエロさは半減するのです。

そういうエッチな体験談を聞かせてもらうなら、セフレを作るのがいいかもしれません。こういう相手を作ればセックスができるわけですから、わざわざ話を聞くこともない…と思うでしょうが、それはとてももったいない考え方です。

セックスというのは実際に入れるまでの工程も大事ですから、まずはエッチな体験談を聞かせてもらい、雰囲気を盛り上げてから始めるというのも非常に有効でしょう。いきなりがっついて相手を求めるというのは、そんなに気持ち良くないのです。

ちなみに私のセフレも結構エッチな体験談がありまして、それを聞いていたら大変興奮しました。この人は見た目も綺麗なのでそういう体験があってもおかしくない…のですが、いざ聞いてみると「マジでそんなことがあったのか…」とビックリします。

セフレの名前はA(仮名)というのですが、高校生の頃まではすごくエッチだったわけではなく、初めてできた彼氏とセックスしたことで性欲が強くなったらしく、それからは恋人でもない相手とセックスすることも増えました。

すでにこれだけでもエロいですが、大学に入るとさらにすごいです。Aが通っていた大学はヤリチンが多かったらしく、参加したサークルもヤリ目ばっかりだったから、合宿に参加すると夜は自然と乱交が始まったと話していました。

エッチが好きなAでも乱交となれば戸惑ってしまいましたが、強引な先輩に抱かれると性欲に身を任せるようになり、突かれながらもほかの男のペニスを手や口で愛撫するという、AVみたいな光景が繰り広げられたらしいです…。

セックスしていないときのAはむしろ大人しい感じなので、そういう女性からこういう話を聞くとやっぱり興奮しまくります。その話を聞いてから始めるとAも濡れてまして、「思い出しながら話していたら、感じちゃって…」と言いながら喘ぎまくったのです。やっぱり、すごくエッチな人だと思います。

こんな風に、セフレの体験談を聞くのは非常に楽しめるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする