やっぱり人妻セフレには独特のフェロモンがある気がします

多くの男性は『人妻』という単語に心惹かれますし、とてもいやらしいイメージを持ってしまいます。結婚している女性ということで安易に手出しができない…のですが、それも魅力を引き立てているのかもしれません。

なぜ人妻に興味を持ってしまうのか、これについてはいろんな説がありますが、どれも憶測の域を出ていません。だから私の理論(と言えるほど立派なものではありませんが…)も正しいかどうかは分かりませんが、興味があれば読んでください。

男性が人妻に惹かれる理由として、『独特のフェロモン』があると思います。女性は男性を惹きつけるフェロモンを自然と分泌する生き物ですが、既婚者になるとこれまでと異なるフェロモンが出てくるのか、それに男性は惹かれてしまうのです。

私も人妻セフレと初めて会ったときから「この人、なんかそそるな…」と感じていました。それが人妻だからどうかもハッキリしないわけですが、これまで独身の女性たちと遊んできたときはこういう感じ方はなかったですし、やはり人妻だからこそというのがあると思います。

この人妻セフレとは出会い系で知り合い、すぐに仲良くなれました。これまでも私は出会い系で遊び相手を探しており、いろんな人とセックスしてきたのですが…人妻から声がかかったのは、初めてのことでした。

相手は既婚者なので冗談かとも思いましたが、「全然セックスしていないから、すごくムラムラしてる」と自分から告白してきまして、私もすぐに興味を持ったのです。人妻が相手だと心配事もあるのですが、これまで抱いたことがないタイプの人と会ってみたい…そんな思いがありました。

そして会ってみたところ、容姿はまあまあ美人という感じですごく目立つわけではありません。スタイルは30代のわりには乱れておらず、これまでに遊んできた女性と比べると地味でしたが…なぜか、一緒に過ごしているとムラムラします。

感覚的なもので申し訳ないのですが、この人を見ていると自然と欲情してしまい、とにかくセックスがしたくなるのです。ここまでセフレ相手にムラムラしたのは初めてでして、「ホテルに着くのが待ち遠しい…」と感じていました。

このフェモロンにすっかりあてられたのか、ホテルに着いたらすぐ相手に抱きついてセックスをおねだりしてしまい、快く応じてもらえました。それからは時間が来るまでずっと相手を求め続けており、終わる頃には精も根も尽き果てました…。

人妻のフェロモンというのは、すごいパワーがあると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする