休みの日に朝からセフレ掲示板を使えば1日で2人以上と遊べる!?

1日に2人以上の女性とセックスをする…これは、まるでエロ漫画みたいな話ですね。エロ漫画ではハーレムと呼ばれるジャンルも人気であり、1人の男性が複数の女性に言い寄られ、思う存分セックスを楽しむ…これは、男の夢でしょう。

現実世界ではまず許されないシチュエーションだからこそ憧れますし、男の本能とは『できるだけ多くの女性に種をばらまく』といったものになっているので、複数の女性としたくなるのは自然です。私も一時期はそういうシチュエーションに憧れ、「自分を取り合ってケンカする女の子たちを見てみたいな~」なんて妄想していましたね。

もちろんそういう漫画的なことはありませんが、1日で2人以上とセックスする』というのは本当に達成できました。全員と同時にやるわけではなく、時間をおいて1人ずつのセックスではありましたが、それでも十分興奮しましたね。

どうやって実現したのかと言うと、『セフレ掲示板』を活用したからです。ちなみに利用するタイミングが重要であり、休日の朝から相手を探すのがポイントでした。つまるところ、とくに難しい方法ではありません。

もっと具体的に書くなら、『セフレ掲示板で複数の女性に声をかけ、会ってくれる人がいたら上手く時間を調整し、1日で複数人とセックスできるようにセッティングする』といった感じでしょうか?

たとえば午前中に女性と会う約束をしたら、午後にも別の女性と会う約束を取り付ける…こうすれば1日で2人とセックスができるわけでして、ちょっとしたハーレム気分を味わえるでしょう。もちろんそれ相応の精力がいるため、精力剤を活用するのがベターです。

休日をフル活用する必要があるからこそ午前中から使うことが重要で、午後からでは1人と遊ぶのが限界だと思われます。ギリギリまで詰めればいけるかもしれませんが、女性側にも都合があるため、セフレ掲示板を使うなら早起きしましょう。

この前も昼前に1人、夕方に1人、深夜に泊まり込みで1人と合計3人とセックスしました。最後の1人とは日をまたいだので、1日で2人とするか3人とするかは微妙なところでしょうが、それでも3人と同時に約束を取り付けたのは事実です。

「そんなにやって体はもつの?」と思うでしょうが、セフレと会うとき以外は一切射精しないようにすれば、意外といけます。とくに精力について自信のある男性ならば、3人どころかもっといけるかもしれませんね。

いきなり3人とするのはいろんな意味で難しいかもしれませんから、1人か2人くらいにしておくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする