出会い系で見つけた30代セフレが予想以上に可愛いので彼女にしました

もしも出会い系で見つけたセフレが予想以上に可愛かった場合、皆さんならどうしますか?「どうすると聞かれてもセックスの相手なんだから、やりまくるだけでしょ?」と思うでしょうが、どうせならそれ以上の関係を望んでしまいませんか?

もしも出会い系で見つけたセフレを気に入った場合、彼女にするという選択肢もあります。もちろん相手の気持ち次第ではありますが、『セックスはするけれどもどんな関係かハッキリさせていない場合』であれば、彼女にできる可能性はあるでしょう。

そんな曖昧な関係ができることがあるのも、出会い系ならではだと言えます。私の場合ですが、このサイトで30代女性(以下A)と仲良くなれたのですが…この女性、どうやら婚約者に逃げられたようで、すっかり落ち込んでいたのです。

「出会い系でそんな話をされても…」とは思いましたが、声をかけたのは私のほうなので無碍に扱うこともできません。放っておけばいいという気持ちもあったのですが、やっぱり良心が咎められまして…。

そしてAは話を聞いてくれる私を気に入ったのか、「暗い話を聞いてくれたお礼に食事を奢らせて」と言ってきました。こういう傷心中の女性が誘ってくるということはそういう展開を期待するでしょうが、実際にその通りの結果となったのです。

食事のときはずっと私に感謝してきて、支払いを終えて店を出ると「もうちょっと一緒にいてもらいたいな…」と引っ付いてきます。これはもうホテルに行かないと相手を傷つけてしまうと考えまして、Aと一緒にホテル街へと足を進めたのです。

なお、Aは「あなたに迷惑はかけないから、嫌なことを忘れられるくらい優しくして…」なんて甘えてきまして、自分からセフレを希望してきました。肉欲によって傷心を紛らわせるのはよくあることであり、私もその望みを受け入れたのですが…。

Aは30代ではありますが、すごく可愛かったのです。童顔で若く見えますし、こちらがお願いすればフェラでもパイズリでもすぐにやってくれて、「こんな人を振ったのか…」と相手の男に対して理不尽さを感じたのです。

事後にAが「またしたくなったら呼んでね」と言ってきたので「次はセフレじゃなくて恋人として会わない?友達でもいいけど…」と言ってみたら、泣きながら抱きついてきました。もちろん、答えはOKでしたよ。

弱っていたところを救われたこともあってか、Aは私に対してすごく従順であり、まさに理想的な彼女になっています。セフレだった期間はごくわずかですが、こういう展開もいいと思いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする