セフレの胸を服の上からツンツンしていたら乳首が浮いてきて興奮した話

乳首というのは、触っていると徐々に堅くなります。これは男であっても同じで、堅くなってくると敏感になるでしょう。女性みたいに感じる人は少ないでしょうが、ときにはすごく敏感な男性もいます。

なお、女性は男性よりも胸が大きいわけですから、乳首が堅くなると服越しに浮いてしまうこともあるでしょう。『服の上からでも乳首が立っているのが分かる状態』というのは非常に男を興奮させ、服の上から吸いたくなるかもしれません。

「服の上から胸を触るのって楽しいの?」と聞いてくる男性もいますが、すごく楽しいです。胸は生で触るのが1番だと思うかもしれませんが、服越しであっても柔らかな感触は伝わってきますし、むしろ服越しという野暮ったい状態だからこそもっと触りたくなるかもしれません。

私もセフレと遊ぶときは服の上からツンツンすることが多く、相手は「やめてよー」と笑いながら言うものの、まったく拒否しません。そのおかげでこちらもたくさん触れるわけですが、薄着であることが多いおかげでよく乳首が浮いてくるのです。

ちなみにこのセフレとは出会い系で知り合い、胸のサイズはFだと話していました。普通の女性に比べるとかなり大きく、服の上からでも女性らしいボディラインが分かります。そう考えると、セックスの相手としては大変魅力的なタイプだと言えますね。

セフレと会うときはラブホテルを使うという人が多いでしょうが、私の場合は自宅に誘うことが多かったのです。どうやらこの人はホテルの雰囲気が好きではないらしく、「あなたの家でしない?」と最初から誘ってきました。

私としてもホテル代が節約できるのは助かるため、すぐに家へと誘います。自宅でセックスしていると恋人のような気分が味わえるため、私もすっかり夢中になりましたが…『セックスする前のイチャつく時間』が1番楽しいかもしれません。

家に連れ込んだと言ってもすぐにまぐわうわけではなく、最初はおしゃべりを楽しみつつ雰囲気を盛り上げます。その中で先ほども書いたようなお触りをするのですが、たまにノーブラで来ることがありまして、その際は乳首もくっきり浮いてきて興奮しました。

「どうせ脱ぐし、着けてないほうが楽でしょ?」ということでノーブラらしいですが、それは間違いではありません。楽な上に服越しの乳首が楽しめるのですから、とても気が利く女性だと言えるでしょう。

服越しに乳首を刺激するのも面白いので、一度は試してみるのをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする