出会い系でやりたがっている女性をセフレにすると搾り取られるのに注意!?

出会い系でやりたがっているのは、男に限った話ではありません。こういうサイトにはエッチな女性もたくさんいるため、自分から男を誘ってセックスしたがっている人も見かけるでしょう。そういう女性は、男からするとどうですか?

清楚な女性を好む男性は多い一方で、「やっぱり、セックスするならエロい女性が相手だと興奮するよな!」と考える人はたくさんいます。つまり淫乱な女性というのは男からしてもたいへん魅力的で、すぐに声をかけたくなるでしょう。

セックスができるという意味では声かけも正しいわけですが、注意点も1つだけあります。それは『出会い系で男とやりたがっている女性をセフレにすると、搾り取られてしまう』というものです。これは大歓迎…かに思われますが、安易に考えるのは早計かもしれません。

男性は射精の際に強烈な快感を覚えますが、それを連続で続けるというのは大変です。男性が気持ち良くなれるかどうかは残っている精子の量次第であり、これが少ないと勃起させるのにも苦労しまして、「もう勘弁して…」なんて言うことになるでしょう。

もちろん精力に自信のある男性なら、1回出したくらいではさほど影響もないでしょう。とはいえ精子の製造スピードにも限りがあり、一旦寝ないと完全回復も難しいわけですから、搾り取ってくる女性の相手は大変なのです。

私も性欲が強かったのでやりたがっている女性に声をかけたのですが、事後は「こういう人とセックスするなら、かなり前から準備しないとダメだなぁ…」と思ったのですね。気持ちいいのは間違いありませんが、普通の男性だと途中で立たなくなるでしょう。

「早くエッチしたいです!誰か会いませんか!?」なんて書き込みを見つけたら、健康な男なら飛びつきたくなりますよね?私もこのときは深く考えずにセフレへと立候補しまして、おかげですぐに会ってくれることになりましたが…。

会ってみると可愛らしいタイプですし、ますますやる気になりました。それでホテルに行くとすぐにやりたがったので、シャワーも浴びずに絡み合ったのです。汗を流す前のセックスというのも、大変そそりますよね?

3回目までは私も意欲的でしたが、相手がさらに求めてくると「そろそろ疲れない?」と聞いてみたのですが…なんと「全然!もっと搾り取ってあげるね」といやらしく笑い、私はこのセフレの性欲に震撼させられました。

出会い系でやりたがっている女性と会うなら、かなり前からオナ禁して精の付くものを食べないと厳しそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする