一時期は1日おきにセフレとセックスをしていました

今はそこまででもないですが、一時期は1日おきにセックスを楽しんでいまして、完全に生活の一部と化していました。もちろん今でもセックスは好きですし毎日でもやりたいところではありますが、さすがにそうもいきません。

というのも、今の私は仕事でかなり出世してまして、仕事第一で生きざるを得ないのです。昔は「出世とか面倒だし…」と思っていたのですが、やはり会社から命令されると断れないし、仕方なく昇進を受け入れました。

そして出世を重ねてみると、案外楽しいものです。自分の意志でいろんなことが決定できますし、会社に対しても意見しやすいため、より自分が働きやすいように社内を変えていくことも可能でした。おそらく、こういうのをやり甲斐と表現するのでしょう。

そんなわけでセックスの頻度は減らさざるを得ず、今は1週間に1回が限界です。おかげでセフレの人数もガクッと減ったわけですが、それでも案外不自由に感じないため、人間は暇であるほどセックスにのめり込んでしまうのかもしれません。

そう考えると今の生き方のほうが健全と言えるため、出世はいい機会だったかもしれませんね。もちろん「セックスよりも大事なことなんてあるの?」という考え方だってありますし、そういう方ならやりまくるほうが楽しいでしょう。

1日おきにセックスをするコツとしては、やはり『複数のセフレをキープすること』だと言えますね。そういう相手を複数作るなんてすごく難しそうに見えるかもしれませんが、出会い系を使えばさほど難しくありません。

もちろん「全員自分好みの美人でまとめたい!」なんて考えだと難しいでしょうが、そこそこの相手でもいいならセフレはたくさん作れますし、そうすればいろんな相手に声をかけて1日おきに会うことも不可能ではありません。

もちろん、それくらいのペースでセックスをするなら相応の性欲が必要です。「1回したらしばらくはいいや」なんて人であればすぐバテてしまうことが明白ですから、自分のやりたくなる頻度はしっかりと理解しておきましょう。

私はかなり性欲が強かったので1日おきでも大丈夫でしたし、なんなら毎日でもいける気がします。ただ、それは忙しくないときの話であり、今はそういう生活をするのも難しいでしょう。

もしもたくさんセックスをしたい人がいるなら、出会い系を使ってみてください。もちろん「セフレは1人だけいればいいかな」とお考えの方にも役立つので、気になるなら軽く見てみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする