女子大生は1日限りのセフレをよく探している!?

「セックスはしたいんだけど、彼女を作るのは面倒なんだよなぁ」なんてワガママな考えは、男性ならよくあることだと言えます。男性にとって性欲というのは無限にわいてくるものであり、それを解消したらあとはどうでもよくなるため、彼女を可愛がるのすら面倒に感じるのですね。

だからこそ、出会い系で『1日限りのセフレ』を探すこともあるでしょう。1日だけの関係であればなんのしがらみもなくセックスができて、それが終わったらもう会うこともありません。仮に偶然再会することがあっても、その際は他人でしかないでしょう。

ちなみに、そういう関係を求めているのは男性に限った話ではありません。実は女性…それも『女子大生』は1日限りのセフレをよく探しているため、こちらから声をかければすぐにやらせてくれるでしょう。

「女子大生とそんなに簡単にセックスできるなんて、にわかには信じられない…」と思う気持ちは良く分かりますが、これは事実です。私も出会い系でそういう女子大生を見つけたときは「これは大きな釣り針ですね…」なんて思っていたのですが、本当にやらせてくれたのですね。

なぜ女子大生がそういう相手を求めるのかと言うと、『暇な女性が多いから』だと言えるでしょう。大学生というのは時間に余裕がある人も多く、さらに若いうちは暇を持て余すともったいないと考えやすいため、それで性欲解消に走るのです。

それなら同じ学校の男を誘えばいいかもしれませんが、身近な男性と関係を持てば「あの子はすぐにやらせてくれる」なんて噂が広まってしまうため、周囲の目を気にする女性としては避けたいのでしょう。

出会い系で見つけたセフレならその心配はなく、1日限りであればそれ以降は接点もないため、まさに一石二鳥な相手だと言えます。もちろん、男性側としても『一度きりとはいえ女子大生とセックスできるチャンス』なわけですから、これを逃がす手はありません。

女子大生とのセックスは、言うまでもなく最高です。若々しい体は弾力に溢れており、しかもスベスベで滑らかですから、いつまでも触っていたくなるような感触に溢れているでしょう。もちろん、触るだけでは終わりません。

セックスが終わるとお別れなので「また会ってセックスしたいなぁ…」と感じるかもしれませんが、そこでグイグイいくのはNGです。あくまでも自分は『1日限りの都合のいい相手』だと忘れないでください。

女子大生と遊んでみたい男性も、出会い系をチェックすべきでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする