セフレに水着を着てもらってセックスをすると全裸よりもエロく感じる

『全裸よりもエロく見える状態』というのは、たくさん思いつきませんか?女性を全裸にしたがるのは男の本能…ですが、全裸ばかり見ていると慣れてしまうのも事実で、ときにはもっといやらしい格好をさせたくなるでしょう。

全裸よりもエロく感じる状態としては、『エロ下着』が1番分かりやすいと言えます。穴が開いていたり透けていたりする様子は裸を見ているときもムラムラしやすく、いつも以上にセックスが盛り上がるでしょう。

そして個人的にオススメなのが、『水着を着たままのセックス』ですね。女性は夏になると水着に着替えて海やプールに行きたがるのですが、この姿って下手な全裸よりもエロく見えませんか?水着のデザインにもよりますが、大抵はエロく感じるでしょう。

元々水着というのは男に見られることを想定して作られているせいか、基本的には男性の目を引きます。女性は「可愛いから着てるだけなんだけど…」と思うかもしれませんが、男はやっぱりエロさを感じてしまうでしょう。

そんな水着を着せたままのセックスは、かなり興奮します。大事な部分が隠れているわけですが、お腹や足などの部分は露出しており、その『ギリギリで見えていない状態』が男心をくすぐります。昔から男はチラリズムが好きですが、水着にもそういう効果があるのでしょう。

私はセフレとセックスするときも水着を着てもらうことがありますが、相手に「なんか全裸のときよりも堅いね」と言われるくらい興奮します。毎回着てくれるわけではありませんが、たまに水着姿を見せてくれるだけでもありがたいですね。

このセフレ、実はかなりスタイルがいいです。服を着ているときは分かりにくいものの、水着や全裸になると綺麗なくびれが露わになりまして、無駄な脂肪が見当たらないのがすごいですね。本人も「一応、腰周りだけは気をつけているよ」と言うように、普段から努力をしているのでしょう。

こんなセフレの体を見ていたら、水着姿にしたくなるのは自然なことです。なのでお願いしたら「そういう季節じゃないけど、まあいいよ」と言ってくれて、ホテルで着替えてくれました。まだ夏には遠いのですが、ラブホテル内で着るだけならそんなに難しいことでもありません。

水着姿になった相手は、やはりとてもエロかったです。「もっと水着を褒めて欲しいなぁ」と苦笑していましたが、やっぱり胸やくびればかり眺めてしまい、着せたまま抱き合うときはヤバいくらい勃起しました。

女性の全裸に飽きている男性は、ぜひ水着姿を見せてもらいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする