恋人とのセックスは刺激が足りないので人妻セフレとも遊んでいます

今の彼女とは出会い系で知り合い、付き合って1年と少しが経過しています。彼女からは変わらず愛されており、最近は結婚を希望するようなことも言われているため、私もそれなりに将来を考えていました。

やっぱり女性から愛されているというのはいいものでして、男としての幸福感に包まれています。また、彼女はなかなか家事も得意で働き者ですし、おそらく結婚相手としても文句はないでしょう。両親にも会わせましたが、あとで「この子にしときな」と言われました。

そんなわけでとても幸せな日々…でしたが、あえて欠点を挙げるなら『セックスでの刺激が足りないこと』でした。彼女とも付き合って長いのでセックスもしているのですが、内容に関しては本当に目立ったところはなく、『いかにも恋人同士がやっていること』といった感じです。

まずはキスをして体を触り合い、服を脱がせて直接刺激します。準備が整ったら入れて、正常位のまま腰を振る…流れとしてはこうなりまして、セックスに慣れた人からすれば「普通だな…」としか言いようがないですね。

それが悪いとは言いませんが、やはり刺激のないセックスは飽きてしまいやすく、最近は会ったとしてもセックスしないことがあります。彼女も一緒に過ごせるだけで嬉しいのか、それについて追求してくることはありません。

そして結婚すればこうしたセックスを毎日のようにこなさないといけない…そう思った私は「今のうちに遊んでおかないとダメか…」と考えて、セフレを探したのです。彼女にはもちろんバレないように気を払いまして、今もバレてはいません。

ちなみにセフレになってくれたのは人妻でして、そのセックスはとても刺激的でした。相手が結婚している女性というだけでも刺激があるのですが、彼女がしてくれないようなことも自分からやってくれるので、まるで娼婦を相手にしているかのような気分です。

この人妻も都合のいいセフレを探していたらしく、年下で性欲旺盛な私を気に入ってくれました。女性もセックスするなら若い相手のほうがいいみたいで、「旦那は年上だから、すぐに終わっちゃってつまらないの」と話していたのです。

そんな人妻のテクニックは、先ほども書いた通りです。フェラチオを始めたらお尻の穴まで舐めてくれるし、興奮すると自分からアソコを押し付けてくるし、「彼女なら、絶対に恥ずかしがってしてくれないだろうな…」というプレイばかり楽しみました。

せめて結婚するまでは、こういう刺激的なセックスを楽しみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする