SNSのセフレ募集はアテにならないから大人しく出会い系を使いましょう

SNSにはたくさんの女性が集まっているため、「ここを使えばセフレ募集をしている子も見つけられるかも!」と期待しませんか?たしかにSNSを見ているとエッチな相手を募集する書き込みなどもあり、そういった書き込みには多くの男性が集まっています。

しかし、SNSでそういう相手を探すのは、まったくオススメできません。
理由はとてもシンプルで、『SNSでセフレ募集をしている女性は大抵偽物で声をかけてもろくな結果にならないから』ですね。セフレが欲しいなら、そういう出会い系を使いましょう。

なぜSNSでのセフレ募集がアテにならないのか、それは『無料でいろんな男を釣れるから』ですね。出会い系とSNSの利用者数を比較すると分かるように、SNSのほうが利用者数だけは圧倒的に多いため、たくさんの男を騙すなら効率がいいのです。

ほとんどのSNSは無料で使うことができるため、男性からしても敷居が低く、つい「無料でセックスができるかも!」なんて期待をしてしまいます。実際はそんなに都合のいい話はなく、そういう女性は詐欺業者などが裏で手を引いているでしょう。

たまに本人が相手を募集していることもありますが、SNSでセフレを探している女性は、大抵が金銭目的…つまりは援交狙いです。だからメッセージなどでやり取りを始めるとすぐにお金の話になり、そこでお金を払ってしまえば売春を行ったとしてこちらも罪に問われます。

先ほどからも書いているように、セフレが欲しいなら『セフレを見つけやすい出会い系』を使うのが無難です。たとえばPCMAXなどが有名であり、こういうちょっと大人向けの出会い系であれば、こちらも心配せずにセフレを探せます。

また、大手の出会い系は詐欺業者などに大変厳しく、通報すれば即座に対応してくれます。
セフレを見つけやすい出会い系は有料ですが、その分運営がしっかりとしており、男性も女性も安心して使える環境となっているでしょう。

私も一時期はSNSで恋人やセフレを探していましたが、怪しい業者に声をかけられたり、つまらない書き込みを見たりする日々に嫌気が差しまして、今は手っ取り早く相手を探せる出会い系ばかり使っています。SNSは、あくまでも暇つぶしのための娯楽ですね。

人気の出会い系ならセフレ募集をしている女性がいますし、業者の心配もなく話しかけやすいから、本気でセックスしてみたい人にはオススメです。
利用料金も高くないし、十分価値を感じられると思います。