巨乳の彼女も魅力的だけどスレンダーなセフレも捨てがたい…

私の彼女は巨乳が自慢で、その大きさと柔らかさは素晴らしいです。巨乳を目当てに付き合ったというわけではありませんが、やっぱりセックスのときはいつもその胸を堪能しており、「巨乳ってやっぱりいいな…」と痛感していました。

男は本能的に胸が大きい女性を好みますが、触ってみないとその良さが分からないかもしれません。「胸なんてどうせ脂肪だろ…」と考える男性もいるでしょうが、女性の胸部が柔らかいということに意味があり、触ってみるとその感触に夢中になるでしょう。

こんな風に語っている私ですが、実はスレンダーな女性も嫌いではありません。巨乳とスレンダーはまったく異なる体型であり、本来であればどちらか片方だけ好むかもしれませんが…どちらも味わっている立場からすると、「どっちの体つきも捨てがたい…」という感じです。

私は巨乳の彼女がいるのにも関わらずスレンダーなセフレとも会っていまして、双方とセックスをさせてもらっています。だからこそ巨乳だけでなくスレンダー体型の良さも理解しており、どちらとも別れることができないのです。

セフレと知り合ったきっかけは、彼女とケンカしてギクシャクしていた頃にまで遡ります。もしかしたら彼女と別れるかもしれない…なんて思ったらいてもたってもいられなくなり、それで出会い系にて新しい恋を探したのですが…。

性欲に負けた私はとある女性の誘いに応じ、セフレ関係になってしまいました。「いやいや、今は別の恋人候補を探さないと…」なんて頭では考えていても、セックスができるのなら本能には逆らえなくて…。

そして会ってみたらスレンダーな体つきをした美人で、彼女とは全然雰囲気が異なります。彼女は巨乳ですがほかの部分の脂肪もつきやすく、本人もそれを気にしていたのですが…この人は余計なぜい肉はほとんどなく、胸やお尻も最低限というレベルです。

しかし脱いだときのシルエットがとても綺麗で、とくに腰周りの細さは芸術的です。巨乳は触って楽しむものですが、スレンダー体型は見て楽しむもの…なんて感じました。もちろん触りもするのですが、肌はすべすべで気持ち良かったです。

こうして私はセフレともちょくちょく会うようになり、彼女と仲直りしても関係は継続しています。彼女と仲直りしたなら、こういう相手とは別れないといけないのですが…あの綺麗な細身を思い出すと、なかなか関係も切れないのですね。

女性の体型はいろいろあれど、それぞれに魅力があると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする