30代になってから出会い系で婚活をスタートしたら20代のセフレをゲットできた話

私が出会い系で婚活を始めたのは、30代になってからでした。それまでは付き合っている彼女もいまして、「30歳になったら身を固めようかな」と思っていたのですが…30になる直前で別れを告げられてしまい、失意のまま婚活をスタートしたのです。

皆さんもご存じのように、30代からの婚活というのはお世辞にも簡単とは言えません。むしろゲームで例えるならハードモードであり、40代であればベリーハードとなるでしょう。だからこそ、より早い行動が必要だったのです。

婚活の方法はいろいろありますが、その中でも出会い系を選んだのには理由がありました。まず、私の仕事はそれなりに忙しくプライベートの時間もなかなか確保できなかったので、「わざわざ結婚相談所に行くのはちょっとな…」と考えていたのが大きいです。

休日くらいは家でまったりしたいですし、そうなると自宅やスキマ時間でも相手を探せる出会い系は理想的でした。昔はこういうネットを活用した方法もなかったと考えたら、「どうやって相手を探していたんだろうなぁ…」と気になります。

また、出会い系には若い女性が多いというのも魅力です。私もすでに30代ですから高望みはできない…と分かってはいますが、やはり「結婚するなら、やっぱり若い嫁さんが欲しいよなぁ…」と考えてまして、そうなると若い女性が集まるサイトというのは魅力的でした。

そして30代の私が出会い系で婚活を頑張った結果、なんと『20代のセフレ』ができたのです。「いやいや、結婚相手は?」と聞かれそうですが、これには多少の事情というやつがありまして、今はとりあえず若い女性とのセックスを楽しんでいます。

出会い系には若い女性が多いのは書いた通りなのですが…どの子も結婚とか考えていないようで、むしろ遊び相手を探している人が多かったのです。なのでこちらがそういう話をすると「それはちょっと…」みたいなリアクションになるのですね。

しかし「ちょっとご飯でも食べに行く?」なんて軽く誘えば「行きたいです!」とあっさりお返事をくれまして、しかも雰囲気が盛り上がればセックスも簡単にさせてくれるのです。その勢いでセフレに誘えば、スムーズに受け入れてくれます。

そうした出会い系の実情を知った私は「婚活は別のサイトでするけど、とりあえずセフレもキープしておくか…」なんて考えたのです。結婚はしたいですが性欲を処理したいのも本音であり、そうなるとこういうお相手も捨てがたいのです…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする