中年の私でも出会い系でセフレ募集をしたら20代前半の子とばかり遊べた

独身のまま中年になってしまうと、なかなか惨めです。若い頃は気にならないでしょうが、側に女性がいない日々というのはなかなか寂しく、私の場合は両親もいないのでより一層孤独感が強かったのですね。

幸いなことに仕事は安定しているので、単純に生きていくだけならば不自由しません。むしろ結婚していないおかげで蓄えは豊富にありますし、このままいけば老後は悠々自適な毎日を過ごせるでしょうが…問題は、今この瞬間ですよね?

中年ではありますがまだまだ元気であり、やりたいことはたくさんあります。とくにセックスについては興味津々でして、「もっと若くて可愛い子とやりまくりたい!」と思っていたのです。そういうのは、本来若い頃に済ませておくべきなのでしょう。

しかし若い頃も仕事で忙しかった私は、あまり女遊びができていません。風俗なら何度か使ったことはありますが、やっぱり素人女性とはいろいろと違いますし、なにより結構お金がかかります。予算は潤沢にありますが、お金を払ってまで行きたいかどうかは別なのです。

そんなわけで、私は出会い系でのセフレ募集を試みました。中年にもなって出会い系なんて、さすがに恥ずかしい…なんて言ってられるわけもなく、「若くて可愛い子とやれるなら、恥も外聞も知ったことか!」と考えていたのです。

そうした強い意志が功を奏した…かどうかは分かりませんが、出会い系でセフレ募集を実行したら20代前半の子とばかり遊べまして、今は寂しさも感じていません。女性と肌を合わせるというのは、こんなにも癒されるのですね。

中年にとって20代前半の子というのは、本来手が出せないでしょう。しかし出会い系という空間であれば話は違ってきまして、こちらから積極的に誘っていれば十分チャンスがあるのです。逆にイケメンでも自分から動かなければ、チャンスはかなり減ってしまいます。

また、出会い系には20代前半の子がかなり多いです。最近は出会い系にもおばさんが増えてきたと言われますが、私が見たときは20代がとても多く、むしろおばさんのほうが少ないと感じました。この辺は、出会い系によって多少の差があるかもしれません。

そんなわけで中年の私でも楽しくセフレ募集が成功させられており、無駄に強い性欲をしっかりと解消できています。自分の手で若い子が感じまくっている様子というのはとてもそそるので、男性であればぜひ狙ってみましょう。

今後は、20代以外と遊ぶのも面白そうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする