1人暮らしで寂しがる女子大生はセフレ募集にも応じてくれる!?

昔から『寂しがり屋な女性は簡単にやらせてくれる』なんて噂がありますが、あながち間違いでもありません。寂しがり屋な女性は常に男性に愛されていないと落ち着かないらしく、それこそ一晩限りの関係であっても受け入れてしまいやすいのです。

「そういう相手につけ込むのはちょっと…」と真面目な男性は躊躇しそうになりますが、決して悪いことをしているわけではありません。相手からすれば『寂しさを紛らわせてくれる優しい人』なわけですから、むしろ感謝されることもあるでしょう。

もちろん、男性からすればセックスができるわけで、文句の付けどころはありません。寂しがっている女性はセックスでも密着してくるため、相手の体の感触が気持ちいいです。また、事後も寄り添ってきますから、余韻もひとしおでしょう。

私もそういう寂しがりな女性を狙っていたら、『1人暮らしを開始して寂しがっている女子大生』とセックスができました。相手は私がセフレ募集をしているのも知っていたので、会ってしまえばとてもスムーズに話が進んだのです。

女子大生というのは1人暮らしを開始したばかりの人が多く、寂しさを感じやすい状況だと言えます。もちろん年齢も若くて体つきも文句はないですし、セフレ募集をしている男性ならば是が非でも会いたくなるでしょう。

女子大生というのは高嶺の花に感じるでしょうが、先ほども書いたように寂しがっている人ならば簡単に会えますし、セックスもさせてくれやすいです。とくに優しくしてあげると簡単になびいてくれますから、紳士的に振る舞うといいでしょう。

先ほど話した女子大生も寂しいだけあってよく連絡をしてきて、私がこまめに返信しているとすごく喜んでくれました。そんな中「実はセフレ募集をしてて…」と話すと「え~、○○さん、そんなにエッチだったんですか?」と言いつつも引いた様子はありません。

なのでデートに誘ってみたらあっさりOKしてくれて、これはもうセックスをさせてくれるようなものだとは思いませんか?セフレを探している男が会いたいと言い、それに応じる…その後の展開は、もう分かりきっていますよね?

一緒に食事をして雑談をしていたらすごく楽しめたようで、「もうちょっと一緒にいたい…」と言ったから、ホテルにも自然な感じで誘えました。恋人として付き合いたいなんて一言も言ってないし、相手もそれを望む様子はありません。

ただ、セックスの際はとても情熱的であり、寂しさを埋めるかのように何度も求めてきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする