セフレ募集をしている女性は男性顔負けの性欲を持つ!?

『性欲が強い』という表現は、主に男性に対して使われます。男性は女性以上にセックスを求めやすく、仮に女性側が「今日はエッチなしでイチャイチャしたいな」と思っていても、男性側は「イチャイチャしたらセックスもしたくなるじゃん…」と考えてしまうのです。

こうした男女の差は若い頃に顕著であり、女性が「いっつもエッチばかり求めてきて…」と愚痴ることはよくあります。なので、男性は彼女を作ったら「たまには相手の希望も叶えてあげないと…」と配慮することも大切です。

ただし、女性であっても性欲が強い人はいます。そういう人と付き合えばセックスし放題…なんて生やさしいものではなく、『男性が根を上げても求め続けてくる』なんてこともあるでしょう。性欲の強い女性は、同じく性欲が強いとされる男性の数倍は長持ちだと思って構いません。

なぜここまで性欲に差があるのかと言えば、やはり体の仕組みです。男性は射精して精巣が空っぽになれば、必然的に性欲も収まります。しかし女性にはそういった器官がないので連続でのセックスにも対応しており、しかも性欲が強ければその快楽を何度でも求めてくるでしょう。

とくに出会い系でセフレ募集をしている女性は、みんな男性顔負けの性欲を持っている…こう考えていいでしょう。私も初めて出会い系でそういう女性を見つけたときは「すぐにやらせてくれるなんて最高の相手じゃん!」と思ったのですが…。

先に言っておくと、私も性欲はかなり強いほうです。オナニーは1日2回くらいしていますし、これまで付き合ってきた女性にも不満だと言われたことはありません。しかし、それはみんな普通の性欲だったからであり、今ならそれがよく分かります。

セフレ募集をしている女性に声をかけて「こっちもすごくムラムラしているし、早く会いたい!」と伝えたら、喜んで受け入れてくれました。この女性も最近はなかなかセックスができずにオナニーばかりと話しており、すぐにでも入れてもらいたかったのでしょう。

こうして次の休みには会い、お互い意気揚々とラブホテルに入ったのですが…私が3回出してもまだ物欲しそうにしている様子を見て、「性欲の強い女性って、こんなにすごいのか…」と驚愕したのです。

出したらすぐにゴムを外し、お掃除フェラをしてくれるのは大変嬉しいのですが…その分、簡単には解放してくれません。ちょっとでも堅くなるうちは「もっとしよう!」と言ってきて、限界まで絞ってくるのです…。

セフレ募集をしている女性とはすぐに会えるものの、男性側もしっかりためておかないと厳しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする