「後ろからのほうが好き…」とおねだりする淫乱なセフレ

セックスのとき、どんな体位で楽しんでいますか?やはり人間は正常位でつながることが多く、男女問わずこの体位を好む人は多いです。また、この体位だと射精しやすくなるように、気持ちよさの面でも非常に優れているでしょう。

私も彼女とするときは正常位で顔を見合わせながらつながることが多く、とくに不満はありません。自慢になってしまいますが、私の彼女はかなり可愛らしい顔立ちをしており、友人たちに写真を見せると羨ましがられることもたくさんありました。

胸もなかなか大きめでセックスも嫌いじゃないから、回数もそれなりに多いと思います。最近は彼女が結婚したいとほのめかしていることもあり、私も真面目に将来を考えていました。可愛い嫁と結婚するのは、男の夢でもあります。

その一方で「どうせなら、結婚するまでの間にもっと楽しんでおきたい…」という願望もあったのです。結婚すれば奥さんのために生きる必要があり、気軽な女遊びなんてまずできないから、独身時代のうちに楽しんでおきたいと考えるのは普通でしょう。

そんなわけで彼女に内緒で出会い系を使い、セフレを探してみました。今の彼女が可愛い系なので、どうせなら綺麗系とセックスしてみたいと考えていたら、30代ではあるものの理想的な相手を見つけられたのです。

そのセフレはまさに美人といった顔立ちで、30代であってもまったく気になりません。おそらくは若作りを頑張った結果であり、その努力を空想すると少し涙ぐましい気持ちになります。まだ若い私の彼女ですらいつもケアに苦心しており、女性の努力には頭が下がるでしょう。

そしてこのセフレ、かなりの淫乱でした。セックスのみの関係に応じてくれるので当然ではありますが、自分から「後ろからのほうが好き…」とおねだりしてきて、まるで交尾を求めるメスそのものでしたね。

女性のほとんどは正常位が好きであり、相手の顔がわかりにくいバックは嫌がる傾向があります。しかし、淫乱な女性であれば「まるで無理矢理されているみたいで興奮する…」と感じるらしく、この女性みたいに自分からねだることもあるのです。

自分からお尻を向けてくるのなら、男としては拒否できませんよね?私も相手の腰を掴んで後ろから挿入し、動物のような性行を楽しみつつ絡み合いました。こういういやらしいセックスは、彼女ともしたことはありません。

結婚するまでにこうした女遊びを楽しんでおき、結婚後は彼女一筋で頑張っていこうと思うので、今のうちにしっかり満喫しておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする