SNSでの出会いはハズレが多いのでセフレ掲示板を使うようになりました

最近の…というか昔からかもしれませんが、SNSには出会いを求める男女が多いですね。今はスマホがあるのでいつでもどこでもチェックできるわけですから、利用者が増えるのは分かりますが…その分、出会いを求める人たちが目立つようになりました。

そういう出会いを求めまくる人たちのことを『出会い厨』と呼んで蔑むケースがありますが、異性との出会いを求めるのは本能的にしょうがないので、あまり馬鹿にするのも考えものでしょう。もちろん、興味のない人にまで迫るのはどうかと思いますが…。

私もSNSは使っていまして、一時期は異性との出会いも期待していました。SNSでは面識のない女性が相手でも気軽に話しかけられるし、同じ趣味を持っていれば話題にも困らないので、「ここで話の合う恋人とか作れたらいいなぁ」と想像していたのですが…。

ちょっと失礼な言い方をしてしまうなら、SNSでの出会いにはハズレが多かったですね。声をかけてみたら急に態度が豹変したり、こちらが好意をちらつかせると逆に引かれたり、思うようにはいきませんでした。

SNSというのは多くの人が利用している分、いわゆるハズレや地雷と称されるタイプも多くて、理想の相手を探すというのは大変です。それでも諦めずに何度か声かけをしていましたが、結局目立った成果は出せなかったので、私はセフレ掲示板へと逃げてしまったのですね。

セフレ掲示板でも恋人を作ることはできませんが、文字通りセフレを作ることは可能です。私は恋人が欲しかったのですが、やはりセックスしたさも多分に含まれていたので、そう考えると「セフレを作れるサイトのほうがいいかも…」と気付いたのですね。

実際のところ、それは間違っていませんでした。セフレと会ってセックスをしていると想像以上に満足できまして、「恋人がいなくともセフレがいれば十分かもなぁ…」と本気で考えてしまったのです。やっぱり、男はセックスにて満たされる生き物でした。

しかも今遊んでいるセフレがかなり魅力的で、普通の恋人を作っても満足できる自信がありません。美人ですし、スタイルだっていいほうですし、なによりエッチなことが大好きでどんなプレイでも受け入れてくれるのが最高でした。

そんなわけでセフレ掲示板にはすっかりハマっており、SNSは完全に暇つぶし用になりました。出会いについては期待できないものの、面白いアカウントはたくさんありますので、用途によってはSNSも役立つと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする