出会い系でセフレ募集をしていた女子大生は予想以上にエロかった

出会い系で自らセフレ募集をしている女性…なんて聞くと、男日照りの熟女などをイメージしませんか?若くて可愛い女性なら普通に過ごしているだけでも男が寄ってくるため、わざわざセックスの相手を探す必要もない…こう考えるでしょう。

ですが、出会い系には若い女性もかなり多く、その中にはとてもエロい人が結構います。そしてエロい性格の女性ならば「手っ取り早くスッキリさせてくれる人と会いたい!」なんて考えることも多く、本能の任せてセフレ募集をすることもあるのです。

私も出会い系で若くて可愛い女性を探していたら、自分からセフレ募集を行う女子大生を見つけました。ここまで都合がよさそうな相手だと業者だと疑うかもしれませんが、ちゃんとした出会い系なら普通の女性のほうが多いでしょう。

実際に声をかけてみたところ、本当に普通の女子大生って感じでした。ただ、セフレを探しているだけあって性欲が強いらしく、「最近はあまりエッチができなかったら、一緒に遊びませんか?」なんて言ってくるのです。

若くて可愛い子に誘われてしまっては、男として断るわけにもいきません。なので相手の希望する日に会ってみたところ、写真よりも可愛らしい子が私を待っていまして、この時点でかなり期待ができました。

まさか社会人になってから女子大生と遊べるなんて思っていなかったので、世の中捨てたものではないと思います。デートの最中も相手は可愛らしく、それでいて大学生らしくとても元気だから、一緒に過ごしているだけでも気分転換になりました。

そしてついにホテルへと足を運んだのですが、ここでは予想以上にエロい姿を見せてくれました。「久しぶりだし、もう我慢できないから…」と言いながらすぐにズボンを脱がしてきて、そのままフェラを開始します。

どうやら洗う前のキツい匂いが好きなようで、咥えているときは心から楽しんでいるのが伝わってきました。こんな風に刺激されては私も我慢できず、最初はそのエッチなお口の中にたっぷり出しました。

私もお礼に相手のアソコを舐めてあげて、そのまま2回目を始めます。さすがに女子大生だけあって締まりは抜群であり、1回出したのにも関わらずすぐに射精感が立ち上ってきたから、そのまま出してしまいました。

それからもお風呂で綺麗しつつ刺激してきたり、一緒にお酒を飲んでからセックスを再開したり、時間の許す限り絡み合っていました。こんなに若くて可愛い子がすごくエロいなんて、本当に夢みたいな時間でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする