年上セフレは経験が少ないのでリードしてあげると可愛い一面が見られます

『年上だけどあまり経験のない女性』というのは、なかなかそそると思いませんか?年上の女性と聞くと「経験豊富で激しいプレイとかもしてくれるんだろうなぁ」と期待するのが男ですが、すべての女性がそうとは限りません。

人によってさまざまな人生があるように、ほとんどセックスをせずに成長してきた女性もいます。とくに現代は恋愛や結婚に消極的な人が増えており、その結果としてセックスとも疎遠になっている人は珍しくないでしょう。

ちなみに私はそれなりには経験してきまして、初セックスは学生のときでした。学生のときは体力も性欲も有り余っているので彼女とはやりまくっており、そのおかげで経験が積めたかもしれません。さすがに社会人になるとそんなに時間もありませんが、それでも定期的にはセックスを重ねました。

なので、経験の少ない女性をリードできるくらいにはセックスをしてきたと思います。さすがに相手が手練れであれば翻弄されると思いますが、そういう女性とは滅多に会えないため、基本的には私がリードするように心がけていました。

この前出会い系で見つけた年上のセフレ(名前はAと言います)も経験が少ないのでリードしてあげたら、なかなか可愛い一面を見せてくれました。こういうのが見られるだけでも、セックスして良かったと思えますね。

出会い系では結婚を意識した恋人からワンナイトラブまでいろんな相手を探せますが、私の場合はセフレと遊ぶことのほうが多いです。やっぱり年齢的に考えると結婚は早いですし、性欲もまだ強いのでセックスがしたくなるのですね。

これまでは同年代とばかりしていたのですが、そのときはちょうど年上であるAと仲良くなれたから、「年上に可愛がられるのも悪くないかも」と思ってセフレに誘いました。Aもしばらくしていなかったようで、セックスには乗り気です。

ホテルに到着するまでは年上らしく余裕のある雰囲気でしたが、チェックインすると「こういう場所って久々で…」と言いながらソワソワしています。その様子を見た私はギャップに驚きつつも、結構ドキッとさせられました。

年上のこういう態度というのはやっぱりいいもので、私が服を脱がしていると恥じらいますし、愛撫の最中はされるがままでした。また、経験が少ないのでフェラなどはぎこちなかったのですが、これまたギャップのおかげで楽しめましたね。

普段の生活だと年上に対して敬意を払わないといけませんが、セックスでは上手いほうが主導権を握れるため、ときには可愛い一面も見られるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする