セフレ掲示板で見つけた女性と一緒に歩くときはたまにスカートをめくるのが楽しみです

昔は『スカートめくり』なんていうのが流行ってまして、今の時代では考えられませんね。もしも今になってそういうことをすればものすごい問題になるでしょうし、子供がしたことであってもそれなりの制裁を受けるかもしれません。

こうして書くと「余裕のない時代になったなぁ…」と感じるかもしれませんが、むしろ昔が大らかすぎたとも言えるため、正常になったと表現できるでしょう。ただ、女子同士のじゃれあいにてそういうことが行われるケースはあり、その際は男子にとって眼福な光景となるでしょう。

何にせよ、女性のスカートの中というのは男のロマンが詰まっているため、「もしも許されるのなら、自分の手でめくってみたい…」と考えるでしょう。それを無差別に行えば犯罪になりますが、『めくっても許される関係の女性』であれば、安全に楽しめます。

私の場合はセフレ掲示板で見つけた女性(以下A)にめくらせてもらっていますが、やっぱりいいですね。Aは「どうせ後で脱がすのに」と言いますが、スカートをめくってパンツが見えるというのが重要なのです。

もしも『スカートがめくれてパンツが見えている女性』と『最初からパンツが丸見えの女性』がいたら、多くの男性は前者に注目すると思います。だからこそスカートめくりという行為にはロマンがあり、誰もがやってみたいと願うのです。

それを叶えてくれたのが、Aという女性です。先ほども書いたようにセフレ掲示板で仲良くなったので、最初からセックスすることが確定していますが…それとスカートめくりは別でして、一緒に歩くときはたまにめくらせてもらっています。

もちろんAにだって羞恥心がありますから、いつでもめくれるわけではありません。他の人がいないことがはっきりとしている場所でのみ許してくれまして、そのときは大胆にめくらせてもらいました。

Aはそこまで派手なパンツを履くわけではなく、むしろシンプルなデザインが多めです。ただ、たまにスケスケの下着を着用していることがありまして、その際は『大事な部分がギリギリで見えていないチラリズム』が楽しめます。

なお、最初は仕方なく付き合ってくれていたAですが、そのうちめくられるのに興奮するようになったのか、スカートをめくって眺めていると少しシミができることもあります。女性は見られるだけで興奮することもあるようですが、Aの反応はまさにそれですね。

セフレ掲示板ならこういう行為にも寛容な女性が結構いるので、スカートをめくってみたい人も使ってみるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする