30代の女性は女盛りで自らセフレ募集をすることも多い

女盛りの女性は見た目が魅力的というだけでなく、性欲も旺盛です。女性は性欲の強さを表に出すことは少なく、実際にセックスをするまでは性欲が強いかどうかも分からないのですが…やってみると、男もビックリするほど求めてきます。

と言うよりも、『実は女性のほうが男性よりもたくさんしたがる』と表現するのが正しいでしょう。男性は精子が尽きると性欲も途切れてしまいますが、女性はそういう回数的な制限がほぼありませんので、性欲が強いと無制限に求められることもあります。

さすがに何度も絶頂すると疲れますが、『達するとさらに敏感になる』という特徴もあり、男性以上に夢中になるのも頷けるでしょう。絶倫の男性であっても性欲の強い女性には敵わないので、適度なところで満足してもらうしかありません。

それはそうとして、そういう女盛りの女性は自ら『セフレ募集』をすることも多いです。セフレ探しなんていうのは男しかやらない…というのは古すぎる考えであり、今では女性も普通に性欲解消を楽しむ時代だと言えるでしょう。

こうした世相を「清楚な女性が減ってしまった…」と嘆く人もいるでしょうが、刹那的な快楽を得るだけならば大変都合がいいため、男性も割り切ってセフレ募集を楽しむほうがいいかもしれません。どうしても清楚な女性がいいなら、結婚したいときだけそういう相手を探してください。

ちなみに「何歳くらいが女盛りなの?」という疑問に対しては、私なら「やっぱり30代でしょ!」と答えます。女盛りと言われたら10代や20代をイメージする人が大変多いと思いますが、それらはまだ若すぎるのです。

なにより、性欲の強さが全然違います。20代のまでの女性は性欲よりもロマンを重視する人が多く、セックスばかり求めていると愛想を尽かされることも多いです。しかし、30代の女性ならば自らセフレ募集をするケースも多いように、性欲優先で動くことも珍しくありません。

そんな女性たちこそ女盛りと言っても間違いではなく、私は出会い系でも30代の女性ばかりチェックしていました。結婚するなら20代のほうがいいとは思いますが、セフレにするならば俄然30代ですね。

実際に今も30代の女性とセックスしていますが、不満はほぼありません。性欲が強いのでいつでも会ってくれますし、こちらの求めるプレイにもほぼすべて応じてくれるため、これで不満を言うのはあまりにも贅沢でしょう。

30代の女性とセックスしたら、いろいろ目覚めると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする