出会い系でセフレ募集をするなら多少の課金は必須?

今はインターネットを使った決済方法が多様化してきたこともあり、スマホから使うサービスで課金が必要なものも大きく増加しました。特にゲームに関しては課金の代表格とも言えまして、際限なく課金するシステムについては批判も集まっています。

そして出会い系も課金が必要なサービスの1つであり、女性の場合は無料で使えるものが多いですが、男性の場合は何らかの料金を支払わないとまともに使うことができません。このため、出会い系でセフレ募集をする場合も課金が必要とされます。

本当に出会い系では課金が必須なのか、気になる点について掘り下げてみました。

■ちゃんとした出会い系を使うなら課金も必要になる

出会い系でセフレ募集をするなら課金が必須かどうかですが、多少は必要になるでしょう。大手の出会い系では最初にお試しで使えるポイントが付与されるものの、そのポイントだけでやり取りするのは大変です。

もちろん慣れている人なら少ないポイントでも出会うことはできますが、ほとんどの人は多少なりとも課金が必要でしょう。課金の方法としてはクレジットカードが便利ですが、コンビニ払いなどに対応しているサービスも多いです。

■出会い系はそんなにお金がかからない?

課金と聞いただけで「きっと延々とむしり取られるんだろうな…」と警戒する男性が多いでしょうが、出会い系でセフレ募集を成功させる場合、意外とお金がかからないことも多いです。場合によってはかなり課金することになりますが、きちんと会えそうな人に絞れば大丈夫でしょう。

具体的にどれくらいかかるかですが、これは個人差が大きすぎるのではっきりとはしません。ただ、無料のお試し分だけで会えたという人や「3000円も課金すれば1人は遊べる」という人もいるように、1人のセフレを作るためには数千円ほどあれば大丈夫でしょう。

■完全無料の出会い系はむしろ危険?

ネット上には完全無料を謳う出会い系も散見されますが、こうしたサービスはお勧めできません。完全無料というだけで大変魅力的なのですが、無料だとどんな人でも簡単に始められる都合上、違法業者も紛れ込みやすいです。

そして無料のサービスだと運営のサポートも乏しく、先ほども触れた業者が野放しになっているかもしれません。少なくともまともな女性はほぼいないため、セフレを見つけるのは困難でしょう。

■セフレ募集を安全にできると思えば出会い系はむしろ安い?

お金がかかるというだけで躊躇する人も多いのですが、安全にセフレを探せると考えた場合、出会い系はむしろ安いと考えていいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする